はらぺこ夫婦の部屋

Le quatorze juillet 革命記念日

7月14日(火)は「革命記念日」でした。
日本では「パリ祭」とも言いますね、なんでかな?
こちらでは、革命記念日のことを
Le quatorze juillet /キャトールズ・ジュイエ(=7月14日の意)といいます。

あ、お祭りといえば、祇園さんは今頃ですよね、博多の祇園山笠も...?

我が家の近辺では、前日13日(月)の夜、
23時頃からあちこちで一斉に打ち上げ花火が上がっていました。
上手に写真が撮られなかったのですが
我が家のキッチンの窓からも何箇所かの花火を見ることができました。
夫は仕事帰りに障害物の無い麦畑の中でたくさん見たそうです。

パリ市内では、当日14日の午前中に
シャンゼリゼ大通りで軍事パレードが行われ
妻はその模様を朝からテレビにかじりついて見ました。

国営テレビ局France2では、軍隊や警察・消防が行進する際に
部隊の呼称とマーク(紋章?)を同時に画面に表示してくれたので、
わかりやすく、もの珍しくておもしろかったです。
f0139994_17331830.jpg
兵隊さんの行進、後ろに見えるのは凱旋門。

f0139994_17334410.jpg
14日の夜にM6で特番を組んでいた、
アフガニスタンから帰還したばかりの部隊(山岳専門?)

f0139994_17341380.jpg
こんな風に、行進する姿とともに、呼称とマーク。

f0139994_17343923.jpg
ディアブル・ルージュ=赤い悪魔。と呼ばれている隊。
お、おっかないなぁ...。

戦闘機がパリの街中を飛び交い、パラシュート部隊が空から降下。
戦車や騎馬隊が大通りをパレード。

「パリ祭」という言葉には華やかでシャレたイメージがありますが
この↑部分だけみると、がっちりとした"軍事"パレードです。

写真にはありませんが、消防・警察の行進もありました。
よくわかりませんが、テレビでは「消防隊の行進は前年より縮小...」
と、言っていたような気がします。間違っていたらごめんなさい、。
いろいろな種類の消防自動車がパレードしていましが
市民の人気者、消防士さんの行進が少なくなってたのならちょっと残念です、。
(こちらでは困ったときは警察ではなく"消防"。)

夜には120周年記念のエッフェル塔で花火が打ち上げられ、
エッフェル塔のふもとのシャンドマルス広場では
大御所ロック歌手Johnny Hallydayの無料コンサートが開かれて
来場者は70万人だったとか!

こちらで暮らしている間に、一度はパリ市内のお祭り騒ぎも
体験しておきたいね。と、2人で話した翌日の朝でした。
[PR]



by NCshimo555 | 2009-07-15 18:04 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧