はらぺこ夫婦の部屋

あとは待つだけ...

f0139994_1671288.jpg
只今、新しいデジカメ(ふつーの機種です)の練習中。
お出汁に光が反射してしまってる...

f0139994_1673362.jpg
これは全体的に黄色くてなんだかうすぼんやり...?

ズーム機能の割にお値段が手ごろで購入したデジカメなのですが
使い慣れなくて2人ともおたおたしています。
上手に撮れるようになるかな?

 + +

最近は妊娠・出産に関する話題ばかりになってしまっているのですが...

・最終月の検診(こちらは妊娠後期も検診は月1だけです)
・出産準備講習の受講(県主催のものと、産院のと両方受講しました)
・麻酔科医との面談(無痛分娩を希望する可能性のある人に義務付けられている)
・最終の検査(血液など)
・産科の助産師さんとの面談、モニトリング(胎児の心拍&子宮の収縮度を調べる)

を、すべて終えて、あとは産まれてくるのを待つだけ。と、なりました。

陣痛が来なければ週に1回、助産師さんにモニトリングしてもらう以外はただただ待つのみ...なのですが

先日の最終の検診の際に、担当のB先生から提案があり、
「16日(土)に再度検診をし、その際に計画出産(誘発)にするかどうか決めましょう。」
と、いうことになりました。

お腹の赤ちゃんはしっかり育っていて、子宮口も既に開いてきているので
誘発での計画出産も可能なのだそうです(フランス式39週以降に誘発が可能)。

妊娠がわかったときからこのB先生に診てもらっているのですが
まだ言葉があまりできないことが特に先生には心配なのか、
いろいろな資料(図入りの専門書)をひっぱり出してきて丁寧に説明して下さったり...
次の患者さんを待たせてまで、自ら分娩室や助産師さんの詰所へ案内して下さったり...
いろいろと気にかけてもらっています。

この地域で日本人が珍しいのもあると思いますが、妻の名前もすぐに覚えてもらえました。
 妻の名前の綴りはヘボン式ローマ字の綴りではフランス語の発音ではその通りの音にならず、
  しかも発音しにくい音なのでなかなか名前を覚えてもらえないことが多いです。
  日本のことや某アニメ映画に興味のある人は「おんなじね!」と、すんなり覚えてくれます。 

ちなみに、他の患者さんは“マダム〇〇”と呼ばれるのに、下の名前で呼ばれてます...

「担当である私が居るときに落ち着いて出産できたほうがいいのではないか?」
との先生からの提案に、「そのほうがいいなぁ」と、いまのところ考えています。
 “本格的なヴァカンスに入る前に...”というのが、病院側の本心なのかもしれませんが 

何が起こるかわからない出産に際して、できるだけ不安なこと、
言葉の問題や、夫の仕事が忙しいときに何かが起こるかもという不安、などを取り除いて
落ち着いて出産に臨める方が、今の私達には適しているように思っています。

B先生の予想通りのすすみ具合になるか、もっと早く産まれるのか...
さあどうなるでしょうね?
[PR]



by NCshimo555 | 2011-07-10 17:00 | 妊娠・出産・子育て
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧