はらぺこ夫婦の部屋

カテゴリ:Cafe・Restaurant( 6 )




フローズンヨーグルト『it mylk』

4月の末にパリの南郊外にあるソー公園(parc de Sceaux)でのお花見に参加した帰り、
Odéon辺りを通った際に、かわいい外観のお店を見つけました。

何屋さんかな?と気になり行ってみると
『it mylk』という名前のフローズンヨーグルトのお店でした。

妻はフローズンヨーグルトが大好きなので、夫と思わず飛び込んで
その時はシンプルにトッピングなしのフローズンヨーグルトのみを食べました。
これがなかなか...さっぱりしているけど風味が濃厚で美味しかったです!

ハワイのフローズンヨーグルト屋さんのような“しっかり甘酸っぱい”味を
想像していたのですが、やはりフランスのヨーグルトだからでしょうか?
“まろやかさ”が印象に残っています。

次は、お店のおすすめのトッピングをいろいろ試してみようっと。

ELLE ONLINEのブログで佐藤絵子さんが記事を書かれていて
お店のサイトがあることを知りました→it mylk 
サイト内でお店の内装写真、オーナーさん、商品などが見られます。

今風のロゴもかわいいですね。
(長くは使えなさそうなロゴやなぁ。と、思いますが..)

5月の第一日曜日にマレを夫とうろうろした際には
別のフローズンヨーグルトのお店を見つけました。
どこのお店もいいお値段(安くない、)ではあるのですが...
フローズンヨーグルト、これから人気になるのかな?
[PR]



by NCshimo555 | 2010-05-04 16:19 | Cafe・Restaurant

ジジさん

f0139994_5493556.jpg
本題とは関係ありませんが、佐世保に居た猫さん。
「おひけえなすって。」


先日、「喫茶ジジ」さんのところへ
こっそり&ひっそりとリンクを貼ったつもりだったのですが
ログからかなぁ?、ご本人にバレてしまい、先制パンチをくらわされました。
「リンクさせてもらいました」と、いうタイミングをすっかり逃してしまったshimo妻です。

5月に夫の故郷、佐世保へ帰省した際に
Aさんに連れて行ってもらったお店が「喫茶ジジ」さん。
(Aさん、いつも本当にありがとうございます!)

お店について詳しくは、
私があれやこれやと説明するよりもきちんと雰囲気が伝わると思うので
ジジさんのサイト「喫茶ジジ」をご覧ください。

またお邪魔させてくださいねー。
:-)
[PR]



by NCshimo555 | 2009-06-16 06:04 | Cafe・Restaurant

ローズ・ベーカリー Rose Bakery

パリまで用事で出かけた際に、北マレにあるローズ・ベーカリーの2つめの
お店に行ってきました。

雑誌などでよく取り上げられているお店なのでご存知の方も多いと思いますが、
英国出身のローズさんが始められた、身体にいい素材を使ったベーカリーで
1店舗目のお店は9区にあります。
(パリでお店を開く前はロンドンでお店をされていたそうです。)

着いた時間が遅く、テイクアウトのみとのことだったので、
いくつかケーキを買って帰り、翌日の朝食に。

f0139994_1741719.jpg
キャロットケーキ

f0139994_1744880.jpg
レモンケーキ

見た目だけだと"ズッシリ"しているのかな?と、思ったのですが、
どちらもあっさりしていて口当たりも軽く、身体に優しく飽きないようなケーキでした。

今度はお昼ごはんをいただきに行ってみたいです。
[PR]



by NCshimo555 | 2009-06-03 17:22 | Cafe・Restaurant

レストランのデザート

f0139994_731567.jpg
柑橘類のグラタン

オーソドックスなデザートですが、味のバランスが良く、色合いも気に入ったので...
[PR]



by NCshimo555 | 2008-12-24 07:08 | Cafe・Restaurant

L'AMI JEAN

8月28日(火)【その1】

すっきりと晴れた気持ちの良い日(風は冷たかった)、日本から旅行で来られたSさんと一緒に「パリ市内でお食事&ヴェルサイユ観光」に行ってきました。

お昼に待ち合わせをして、まずはINVALIDES(アンヴァリッド)近くのバスク料理のレストラン「L'AMI JEAN(ラミジャン)」へ。日本のガイドブックや雑誌でもよく取り上げられる有名なお店で、夫もパリ滞在中に気に入ってよく食事に来ていました。

何か厨房内でトラブル(?)があったらしく、シェフはかなり熱くなって客席まで響き渡る(小さいお店なので厨房も見えます)大きな声でカッカと怒ってました。夫は「いつもはあんなことは無いのに珍しいなぁ~...」と、一言。

魚料理(夫のお皿)
f0139994_16563438.jpg


小鴨のロースト(妻のお皿)
f0139994_16571674.jpg

ちょっと味付けが物足りないかな?と思うものもありましたが、手ごろな値段でバスク地方の特色のある料理(ハム・ベーコンや微発砲白ワイン、カタロニア風のデザートなど)が楽しめ、スタッフも親切で感じのよいお店でした。
今度はディナーに行ってみたいなぁー。

※このお店、お手洗いがなかなかきれいです。パリ市内では珍しいのでポイント高いですね。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-09-02 17:05 | Cafe・Restaurant

パリにこんなにおいしいアイスティーが!

7月17日(火)夫OFFの日
15時からパリの事務所で会議があるとのことで
妻もくっついて車でパリまで出かけてきました。

夫の会議中、妻はお天気の良い(すごく暑かった!)パリ市内をうろうろ。
サンジェルマン・デ・プレ界隈でサンドイッチを買い、リュクサンブール公園で一休み。
のんびりとした午後の公園でサンドイッチにパクついてました。

その後、会議が終わった夫とルーブル宮付近で待ち合わせ。

暑いのでどこかに入ろう。と、夫がおすすめのカフェ「LE FUMOIR」に。
(場所はルーブル美術館のすぐ近くです)

お店に入って、「あっ!」と思い出しました。
ここはパリ特集の雑誌・FIGAROに載っていた、大きな書架もあるカフェ。
行ってみたいなぁ...と、雑誌でみていたお店に偶然入ることになりました。
f0139994_8324356.jpg




夫は「ここは店員さんの対応とか雰囲気がめっちゃいいねん...」
と、こそこそ声で教えてくれました。
なーるほど、たしかにフレンドリー。笑顔もあるし。

注文は暑くて喉が渇いていたので、危険かなぁ、と思いいながらも
『Penjab Iced Tea (the glace bergamote et menthe fraiche)』
と、いうアイスティーにしました。

フランスには氷をたっぷり入れたようなキンキンに冷やした飲み物を飲む。
と、いう感覚があまりないらしく、おいしいアイスティーやアイスコーヒー
(そもそもアイスコーヒーがほとんど無い)に出会うことは少ないのですが...

予想に反して!このアイスティーはすごく美味しかったです!

アールグレーのアイスティーに柑橘系の果物の果汁・果肉が入ってて
フレッシュのミントもたっぷり入ってました。
甘みのバランスがよく、ありがちな飲みにくいフルーツ入りアイスティーにはならずに
とても美味しい奇跡のような飲み物でした...。

お値段:6euro

良心的、超オススメです。
暑い夏にパリに行かれたときは、是非。★★★★★
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-20 08:37 | Cafe・Restaurant
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧