はらぺこ夫婦の部屋

カテゴリ:美術館・博物館・展覧会( 14 )




les Journées européennes du patrimoine

先週末は「文化遺産の日(les Journées européennes du patrimoine )」でした。
“文化遺産の修復や保護に関わる人々の仕事をより多くの人に知ってもらう”ことが
このイベントの目的だそうで、普段は公開されていない行政施設(上院(SENAT)、大統領官邸(PALAIS ELYSEES)、国会議事堂(ASSEMBLEE NATIONALE)、首相官邸(HOTEL DE MATIGNON)、フランス外務省など)や、博物館・美術館はもちろん、教会や遺跡など
いろーんなところに入場&見学できる貴重な機会です。

各施設でガイドツアーやアトリエ(体験)などさまざまな催しものも開かれているようですね。

私たちは、まず家の近くにある県が所有している邸宅と自然公園に出かけて、f0139994_16571786.jpg
邸宅のぐるりと一帯に広がる川沿いの湿地や野原を少しお散歩。
f0139994_1659165.jpg

夕方からは同じ県内ですが県境で家からは遠いところにある
「メゾン・アトリエ・フジタ(画家、藤田嗣治の家)」を閉館時間ぎりぎりに見学してきました。
f0139994_16592714.jpg
ここは館内写真禁止なので建物の外観だけ。

普段はなかなか気付かない、地元にあるもののことを知るとてもいい機会でした。

パリの行政施設も魅力的ですが、エリゼ宮などは毎回長蛇の列で
「9時間待ちと言われた」というコメントもネット上でありました。
来年あたりチャレンジしてみますか...?
[PR]



by NCshimo555 | 2010-09-21 17:06 | 美術館・博物館・展覧会

中世美術館 ・ Musée National du Moyen Age

8月1日(日)、パリにある中世美術館に行ってきました。

毎月第一日曜日は多くの美術館は入場無料。
日曜日がお休みになった夫と相談して、
「中世に建てられたお城で働いているんだから...」と、
この美術館に行くことにしたのです。

日本語のオーディオガイドを借りて(1€)、じっくりと観ました。
館内は薄暗いので写真はほとんど撮れていません。

f0139994_15445830.jpg
タペストリーや彫刻、装飾品がたくさん。
想像していたよりもずっと見ごたえがあって(収蔵品が多い)
後半はちょっと疲れてしまうくらいでした。

f0139994_15452018.jpg
ロバの表情が気に入りました。

お城を見学した後などにも毎回感じるのですが
ヨーロッパの歴史を理解していないとよくわからないことが多いなぁ...と、。
世界史ぐらいちゃんと勉強しておけばよかった。です、本当に。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-08-04 16:00 | 美術館・博物館・展覧会

LE BUREAU

f0139994_16422144.jpg
ジャン・コクトーの家の中、2階の書斎(仕事部屋?)の1部。

薄暗くてきちんと撮れている写真があまりありませんでした、。

黒板の右上にひらりと貼られている紙には
「JEANCOCTEAU」と縦に並んだアルファベットの
それぞれを頭文字に言葉が綴られています。

ヒョウ柄の壁紙に様々なオブジェ。
部屋の中まで入りこんでひとつひとつ見てみたくなる空間でした。

オープンしたばかりで、庭とそこから続く森はまだまだ作業中でしたが
想像していたより来場者も多くなく、楽しめました。

近隣に(マイナーな我が県に、)こういう場所がオープンしたことが嬉しいです。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-06-30 16:54 | 美術館・博物館・展覧会

MAISON JEAN COCTEAU @Milly-la-forêt

f0139994_8274649.jpg
朝からからっと晴れて気温もぐんぐん上がった土曜日の午後、

f0139994_8282035.jpg
他の目的でMilly-la-forêtまで出かけたついでに
24日(木)にオープンしたばかりのジャン・コクトーの家
MAISON JEAN COCTEAU)に行ってきました。

コクトーが壁画を描いた教会(お墓も同じ敷地内にある)は
以前からオープンしていて見学できるのですが
このお家はもう何年もずっと工事中でした。

コクトーについては恥ずかしながらよく知らないのですが
(「恐るべき子供たち」くらいしか読んだことないです、)
上にあるウォーホールの作品やマン・レイのポートレートを見て
妻がなぜかいつも惹かれてしまう時代の人やったんやな。と、
ムクムクと興味がわいてきました。

サロンや寝室が再現されていて、じっくり見られるのも興味深くてよかったです。
また、続けて室内の写真もUPしますね。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-06-27 08:42 | 美術館・博物館・展覧会

Le Petit Nicolas プチ・ニコラ

f0139994_535612.jpg

先日、ParisのHotel de Ville(市役所)で開催されている
『Le Petit Nicolas(プチ・ニコラ)展』に行ってきました。
(5月の始め頃までの開催と聞いて、妻はあきらめていたのですが
 開催期間が延長されていました。よかった!)

約30カ国で翻訳出版されている「プチ・ニコラ」のシリーズが
今年、50周年を迎えるのを記念して開催されている展覧会だそうです。
我が家にもこのシリーズの本が2冊あります。

辞書を片手に読んでいてもクスっとついつい笑ってしまい
頬がゆるむと同時に楽しい気持ちになることができる「プチ・ニコラ」。
この秋、実写版の映画が公開されることを展覧会の会場で知りました。


子供向けの映画なのかもしれませんが...公開が楽しみです:-)

妻が社会人になった年にその雰囲気が気に入って購入し、
常に手帳に挟んで持ち歩いているポストカードがあるのですが
(いまはもう1枚手に入れて、洗面所の鏡の横にも貼っています)
そのイラストがこのプチ・ニコラを描いているSempéのものでした。

シリーズのそれぞれのお話はもちろんですが、Sempéのイラストだからこそ
プチ・ニコラはこんなにも生き生きとしていて、
世界中で愛されているのだろうな。と、思います。

*Le Petit Nicolas公式ページ⇒http://www.petitnicolas.com/
 展覧会の様子を動画で見ることができます(右下のVideoのところ)。
[PR]



by NCshimo555 | 2009-05-29 05:19 | 美術館・博物館・展覧会

JACQUES VILLEGLE 《LA COMEDIE URBAINE》@ Centre Pompidou

5日(月)、ParisのCentre Pompidou(ポンピドゥーセンター)で開催されている
Jacques Villeglé (ジャック・ヴィルグレ)の回顧展を観に行って来ました。
この日が最終日。雪の中を列車に乗って出かけました。

f0139994_801525.jpg「好きな感じやなぁ」という感覚だけでよく知らないまま観に行ったのですが、宣伝ポスターのイメージよりもずっと、政治や社会に対する風刺が効いた作品が多く、私には新鮮な感覚でした。

ジャック・ヴィルグレは、60年代に旗揚げされた" ヌーヴォーレアリスム" という活動の一員として活躍していたそうです。ポップアートやネオダダとして括られる作品についつい目が行くことが多い私がヴィルグレの回顧展に興味を持ったのはその時代の雰囲気に魅かれるからかもしれません。

"街中のポスターを切って貼ってびりびりにはがす"手法の作品の破かれた部分から何層にも重なる紙の重なりをみていて、「あ、ポロック...」と、ポロックの「時間の厚みを感じる作品」のことを思い出しました。(※美術に詳しい方からしたら全くむちゃくちゃだと思います。知識も何もない個人の感想ですので...)

60~70年代の作品は使われている素材(街頭のポスター)にかわいらしい懐かしい雰囲気を感じるものもありましたが、作品全体には今見ても新鮮な刺激がありました。
[PR]



by NCshimo555 | 2009-01-07 08:23 | 美術館・博物館・展覧会

dans La nuit, des images @ Grandpalais

29日(月)夜21時、ParisのGrand Palais(グランパレ)で31日まで開催されている
dans La nuit, des images」を観に行って来ました。

いろいろな国の有名な作家の映像作品が130点も展示されているのですが、
なんと入場は無料!

f0139994_22325140.jpg

グランパレの広くて天井の高い鉄&ガラスのドームの中で、たくさんのスクリーンと
音が交じり合って不思議な雰囲気。
観に来ている人もたくさんだったので、ちょっとお祭りみたいでした。
(会場の中央に作品を上から見られるように鉄パイプの巨大なやぐら(?)が組まれて
いたのですが、妻は前回の横浜トリエンナーレを思い出していました。)

会場内も寒くて凍えるような夜だったので、ひとつひとつの作品をじっくりと見て廻る...
と、いうことができていた人は居なかっただろうな。と、思います。
(寒くなくてもそういうタイプの展覧会ではないのかもしれませんね。やはり”お祭り”っぽい?)

「いいな」と思える作品もいくつかあって、ひさびさに頭の中をくちゃくちゃっと
もみほぐしてもらえるいい機会になりました。

◆ブログ「フランスアート界底辺日記」で詳しい内容がUPされています。
 (ブロガーさんはアートのお仕事をされている方)
[PR]



by NCshimo555 | 2008-12-30 22:53 | 美術館・博物館・展覧会

シトロエン・2CV 60周年記念展  続編3 ~ ミニカー ~

2CV展の続編その3、最終回。

・2CV展 初回
・2CV展 続編 その1
・2CV展 続編 その2

今回は会場に展示されていた"ミニカー"編です。
会場の壁面の一部で、ミニカーがたくさん展示されていました。
f0139994_22425517.jpg


More...
[PR]



by NCshimo555 | 2008-11-30 22:58 | 美術館・博物館・展覧会

シトロエン・2CV 60周年記念展  続編2 ~ 写真 ~

f0139994_5391670.jpg
2CV展の続編その2(最初の記事はこちら)
今回は会場に展示されていた写真です。

広告のための写真や、雑誌などに掲載された写真だと思うのですが
会場にはそれぞれの写真を小さくし組み合わせたコラージュのようなパネル↑がありました。

More...
[PR]



by NCshimo555 | 2008-11-21 23:38 | 美術館・博物館・展覧会

シトロエン・2CV 60周年記念展  続編1 ~ 3世代 ~

先日UPした2CV展(前の記事はこちら)の続編です。

まずは、初代、1939年型。
f0139994_5907.jpg
乗り心地は相当厳しそうです...。

More...
[PR]



by NCshimo555 | 2008-11-20 23:06 | 美術館・博物館・展覧会
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧