はらぺこ夫婦の部屋

<   2007年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧




1月過ぎて...

新しい生活がスタートして1ヶ月。ちょうど本格的なヴァカンスのシーズンに入ったこともあり、少しのんびりしたペースに落ち着いています。夫の仕事もヴァカンス前のピークを越えて、最近は新しいメニューの試作やスタッフへの技術指導の準備などに取り組みながらも、ゆっくりお昼前に出勤したり、早めの時間(23時前)には帰って来たりしています。

先日は、夫の職場の新入社員君とその友達、わたしたち夫婦の計4人でボウリングをしに行ってきました。夜遅い時間でしたが、地元の家族連れや30代ぐらいのグループ、年配の夫婦などが中心で夜でも安心して楽しめる雰囲気。郊外の娯楽が少ないエリアにポツンとあるアットホームな感じのボウリング場でした。(フランス人はボウリングがあまり上手ではない様子でしたが...奇妙な投げ方をしている人がほとんど!)

その新入社員の彼は、調理師学校の研修で日本に数ヶ月ホームステイをしたことがあるらしく、日本語を少し話せるし、我が家に来たときには何も言わなくても玄関で靴を脱いできちんと揃えて部屋に上がってきます。仕事場でも後片付けや掃除など、他の人があまりしないこともきちんとするそうです。その友達も学校の同級生ということで、日本語をほんのちょっと話すシャイで落ち着いた雰囲気の青年でした(彼はパティシエで今は'ラデュレ'で働いているそうです!)。本や雑誌などの情報から「フランス人」に対して『わがままで自分勝手、ちょっとキツイ人たち』と、いったイメージしかありませんでしたが、いろ~んな人がいるものだなぁ、と。当り前ですが、。

食事に関してもちょっとずついろいろな食材に挑戦しています。
相変わらず凝ったものではなく、「ご飯+お味噌汁」が中心の食事ですが、こちらのナスやカブ、キノコ類、冷凍のBIO野菜(キュウリ・根セロリなど)などを使ってみたり、びっくりするほどいろいろな種類が売られているソーセージを買って焼いてみたり...。前の日記に書いたように冷蔵庫が使えるようになったので、おいしいバターを常備して、パン屋さんで買った焼き立てパリパリのバゲットにつけて食べる(タルティーヌ!)こともできるようになりました。私は身体が冷える気がしてあまりたくさんは食べませんが、夫が好きなヨーグルトもこちらは本当にたくさんの種類があるので、気になったものをいろいろと買って食べてみています。

...っと、1ヶ月記念の日記にしようと思ったのですが、結局食べ物の話ばかりになってしまいました。

※前の日記にも書いた冷凍食品の「PICARD」、先日初チャレンジしてきましたので、また次回にでも詳しく書きます。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-31 22:30 | 日々の雑記

冷蔵庫 Frigo!

f0139994_1151756.jpg



相変わらず大雨が降ったり強い風が吹いたり、気温も低くなかなか夏らしいお天気には恵まれませんが、今日のお昼頃はキモチのいい青空が広がる瞬間がありました。もっとカラッとしたいいお天気が続くといいなぁ...。

さてさて、冷蔵庫!

日本に帰国される駐在員の方から安く譲ってもらうことができました。
ドイツ製の高さ2mもある大きな冷蔵庫ですが、8年間使っていたということで100euroで譲ってもらいました。届いた時はあまりの汚さ(すみません、たぶん駐在の男性なのでお掃除などされてなかったのでしょう...)にちょっと息を呑みましたが、数日掛けて掃除をしてかなりキレイな状態になりました!昨晩から早速食品を冷やしてます。

最近はヨーロッパで販売されている冷蔵庫にもファンがついて、除湿されて霜がつかないものもあるようですが、本来主流なのは「冷やす」だけのシンプルな機能のもの。今回手に入れた冷蔵庫も霜取りの必要があるようです。

冷凍庫もかなりのスペースがあるので、魚介類や冷凍食品などたっぷり入れておくこともできそうです。もちろん、アイスクリームも!

フランスには「PICARD」という冷凍食品の専門店があるので、近いうちに行ってみよう。と、2人で盛り上がっております。また実際に行ったらご報告します。


f0139994_1195715.jpg
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-25 01:28 | 日々の雑記

玄米ご飯 ~Riz rond 1/2 complet~

f0139994_558768.jpg




19日(木)カラッとさわやかに晴れた良いお天気の日、
いつもより少し足をのばして、BIO(オーガニック?)製品などを扱う
Naturalia』が入っているショッピングセンターまで買い物に行ってきました。

Naturalia』は以前に旅行でパリを訪れた際から妻がとても気に入っているお店の1つ。
食料品を中心に化粧品やアロマ用品、洗剤など様々な商品を扱っています。

「Riz rond 1/2 complet=玄米」と、バニラ味の豆乳や、ナチュラルな素材でできた
グミキャンディー(!)などを購入。

早速、玄米3:白米2くらいの割合で、ル・クルーゼで炊いてみました。
が、ちょっと水加減が多かったようで柔らかめになってしまいました...。
吸水や火加減は問題無かったので、次からはもっと上手に炊けるはず!

写真は玄米ご飯に海苔のふりかけ。
フランスに住んでる実感のわかない、ご飯の写真ばっかりやなぁ...

もちろん、ご飯だけでなく、具だくさんのお味噌汁やサラダ、パスタなども食べてますよ!
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-21 06:20 | はらぺこ

パリにこんなにおいしいアイスティーが!

7月17日(火)夫OFFの日
15時からパリの事務所で会議があるとのことで
妻もくっついて車でパリまで出かけてきました。

夫の会議中、妻はお天気の良い(すごく暑かった!)パリ市内をうろうろ。
サンジェルマン・デ・プレ界隈でサンドイッチを買い、リュクサンブール公園で一休み。
のんびりとした午後の公園でサンドイッチにパクついてました。

その後、会議が終わった夫とルーブル宮付近で待ち合わせ。

暑いのでどこかに入ろう。と、夫がおすすめのカフェ「LE FUMOIR」に。
(場所はルーブル美術館のすぐ近くです)

お店に入って、「あっ!」と思い出しました。
ここはパリ特集の雑誌・FIGAROに載っていた、大きな書架もあるカフェ。
行ってみたいなぁ...と、雑誌でみていたお店に偶然入ることになりました。
f0139994_8324356.jpg




夫は「ここは店員さんの対応とか雰囲気がめっちゃいいねん...」
と、こそこそ声で教えてくれました。
なーるほど、たしかにフレンドリー。笑顔もあるし。

注文は暑くて喉が渇いていたので、危険かなぁ、と思いいながらも
『Penjab Iced Tea (the glace bergamote et menthe fraiche)』
と、いうアイスティーにしました。

フランスには氷をたっぷり入れたようなキンキンに冷やした飲み物を飲む。
と、いう感覚があまりないらしく、おいしいアイスティーやアイスコーヒー
(そもそもアイスコーヒーがほとんど無い)に出会うことは少ないのですが...

予想に反して!このアイスティーはすごく美味しかったです!

アールグレーのアイスティーに柑橘系の果物の果汁・果肉が入ってて
フレッシュのミントもたっぷり入ってました。
甘みのバランスがよく、ありがちな飲みにくいフルーツ入りアイスティーにはならずに
とても美味しい奇跡のような飲み物でした...。

お値段:6euro

良心的、超オススメです。
暑い夏にパリに行かれたときは、是非。★★★★★
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-20 08:37 | Cafe・Restaurant

イチゴ fraise

写真のイチゴは夫がお持ち帰りしてくれた農場直送のイチゴ。
毎朝、農場のご夫婦が手で摘んで出荷されているものだそうです。

f0139994_7181850.jpg


フランスのイチゴはあまり甘くないものが多いが
このイチゴはとても甘く、しかも香りが豊かなのが特徴で
気に入って仕入れている、とのこと。

妻は甘さよりも香りにとても驚きました!
なんというか...バラか何かの花のような香り。
口に入れると最初に甘みが広がって、後にずっと香りが残ります。
(そういえば、イチゴってバラ科でしたっけ?あれ、違うかな...?)

日本の美味しいイチゴは甘さ(甘酸っぱさ?)とみずみずしさがあると思うのですが
こちらの良いイチゴは香りが特徴的なようです。
(形はちょっとイビツでプツプツとかヒゲも多くて舌触りはあまりよくないです)

あと、形も日本のものとはちょっと違います。

日本のイチゴは逆三角形(?)か円錐形(?)のような形ですが
このイチゴはぷっくり丸みのある形でとても愛らしいのです。

もったいないなー、なんていいながらパクパクと食べてしまいました。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-16 07:23 | はらぺこ

ご飯炊いてます!

先週、夫が職場(ホテルのレストランでシェフしてます)から
使っていない電気の調理台を借りてきてくれました。

家は郊外(田舎)なので、ガスが使えますが
パリ市内のアパートなどはガスの調理器が禁止で、電気式のみのところも多い様子。

ガスのレンジ台&オーブンはしっかりしたいいものを現在探しているところで
とりあえず、電気式のを借りて使わせてもらうことにしました。

お鍋や食材も揃ったので、
「ご飯+お味噌汁」などの温かい和食が食べられるようになりました!

早速、せっせとご飯を炊いて食べてます。

ちょうど2人とも寒さのせいか、少し胃腸の調子を崩しているところなので
「白いご飯+梅干し」がバツグンです♪f0139994_7272099.jpg
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-13 07:33 | はらぺこ

追記:たべものネタ

「はらぺこ」らしくたべものの話を追記...

こちらにきてから、妻の一番の感想は「パンが美味しい!」

夫の野菜の買出し(仕事)についていった先の街で
何気なく立ち寄ったパン屋さんの「パン・オ・ショコラ」と、
昨日、県庁所在地(?)のEVRYという街でお昼に食べた
「PAULのサンドイッチのパン」。この2つがいまのところダントツです。

それから「パンはその日に食べる分を、食べるだけ買う」
のが鉄則のようで、時間のたったパンは美味しさ度数激減...。

フランス人の主食を提供するパン屋さんは

 ・日曜日も街中の1軒は必ず開いている
    (フランスでは日曜日は基本的に商店はお休み)

 ・バカンスの時期も住人が困らないように地域のお店が交代で休む

のだそうです。

私たちの暮らす街にはパン屋さんが4軒(現在把握している数...)
どこが何曜日にお休みで、どこの何が美味しいのか、
情報を探らなくてはいけません!

ただ、パンはやっぱりお腹の持ちがとても悪い...
だからフランスの人はあんなにイモを食べてお腹を膨らませるのか...?

※写真はタイトルのパンとはちょっとずれますが、妻の食事の一例。
 簡単な調理でできるこのような食事を家ではとってます。野菜美味しいです♪

f0139994_2473074.jpg
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-07 00:43 | はらぺこ

すこしずつ

新しい街での生活も2週目に入りました。

「晴れていたと思ったら急に雲が広がってドシャ降り」と、いうような
おかしなお天気が毎日続いています。
気温も肌寒く、長袖の上に上着を羽織るくらいです。
なかなか「ヨーロッパのさわやかな夏」を感じることはできていません。
異常気象のようです...。

3日(火)と5日(木)は夫の仕事が(いちおう、)お休みでした。

火曜日は車でIKEAとCarrefourに買出しに。
カーテンやリネン類、、ゴミ箱など細々したものをいろいろと購入。
電話もいよいよ開通したので、日本にも通話料を気にせず(定額制)
掛けられるようになりました。

木曜日は役所や郵便局などで用事をして、午後から夫は職場の会議。
夕方からは車でパリまで出かけました。
住んでいる街とは違って、パリはやっぱり都会!人が多い!!

夫がこちらに来て間もないときからお世話になっているお友達に会ったり
大好きなピエール・エルメでマカロンを買ったり、
13区のベトナム料理屋さんまでフォーを食べにいったり、
短い時間を最大限に利用してきました。

慣れない車での移動もあってか、帰宅したときには2人ともぐったり疲れきっていましたけど...。

こちらは今が年度末らしく、大学入学のための国家試験の発表があったり、
企業も期末の締めの行事をいろいろ行うそうです。
夫の職場も非常に忙しく、本格的なバカンスシーズンに入る7月中旬くらい
までは、なかなか完全な休日がとれません。

ゆっくりお休みがとれたら、買い出しや手続きなどの用事だけでなく
どこかへ出かけたりしたいな、と思っています。

そういえば、夫の職場の同僚の方が
「鳥が巣をつくるようにすこしずつ...」という、言い回しを教えてくれました。
フランス語で何というかは忘れたので、また聞いておきます、。

※デジカメが使えるようになったのですが、写真を全く撮っていないので
 今回は画像無しです。また、いろいろとUPします....。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-07 00:11 | 日々の雑記

新しい生活がはじまりました

パリの南郊外45kmほどの小さな町で新しい生活がはじまりました。

住まいはSNCF(国鉄?)の駅から徒歩で8分くらい。
すぐ近くに教会、役場、パン屋さん、銀行などもある便利なところ。
言ってみれば「パリへの通勤圏、郊外の住宅地」といった感じでしょうか。

ただし、気のきいたスーパーなどは無いので、車で10分ほどの
CarrefourやIKEAまで週一くらいで買出しに行く必要がありそうです。

借りている部屋はアパートの2階で
リビング・キッチン・寝室・浴室があります。
今はまだ家具や電化製品がほとんど無く、しかも天井高が3m超あるので
ガラーンとしています。声や音がものすごく反響します、。

窓にカーテンをつけようと思っているのですが、天井が高すぎて
大きな脚立を借りてこないと、取り付けができません。
とりあえず雨戸で目隠しにはなるので、ゆっくりと気に入る柄のカーテンを
探して、脚立を借りて(?)取り付けようと思ってます。

以前に何度かパリを訪れたときと一番違うのは
1.住人と思われるのか、ちょっと家の近くをうろうろしているだけで
  車で迷っている人に道を聞かれます...。住人ですがわかりません...。
  (そりゃあ、このあたりに日本人の観光客なんて来ないでしょうけど)
2.パリだと日本人だとわかると英語で話しかけられますが
  ここでは普通にフランス語です。勉強しないと!
3.緊急車両のサイレンをめったに聞きません。

あとはとにかく緑がいっぱい。鳥のさえずりも聞こえてきます。
市街地からほんの少し離れただけで大きな沼地(公園になっている)や
草原(麦畑?)が広がっていて、自然が溢れています。
ま、つまりは田舎ということ。

役場前で開かれる小さなマルシェや、ご近所の様子などは
また次の機会にUPします。

キッチンの窓からの眺め。どこまでも緑。
f0139994_2202317.jpg

[PR]



by NCshimo555 | 2007-07-01 02:24 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧