はらぺこ夫婦の部屋

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧




ムール・フリット Moules Frites

「ムール・フリット」とは、ムール貝のワイン蒸しとフライドポテトのことです。
ベルギーの名物料理らしいのですが、こちらではブラッスリーなどで気軽に食べられます。
Leonというムールフリットの専門チェーン店も街中にたくさんあります。

今回はCarrefourで2Kgのムール貝を4.20ユーロで購入してワイン蒸しに。

真水で洗います。このムール達は既にきれいに掃除されていました。
f0139994_194441.jpg


鍋にバター、エシャロットのみじん切りを入れ、ムール貝を投入。白ワインを注ぎ、
パセリのみじん切りを入れて蓋をするだけです。
f0139994_19444956.jpg


フリット(フライドポテト)をムール貝のスープ(?)に浸しながら食べると美味しいのです。
f0139994_19452958.jpg


白ワイン(ミュスカデ)を飲みながら2Kgのムール貝を2人でペロリ。
「案外食べられるね~」なんていいながらどんどんお腹に入れていったのですが、
食後しばらくするとフリットがお腹の中で膨らんで、く、くるしかった...。

何事も適量でないといけませんね。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-31 20:00 | はらぺこ

ぬか漬け・その後

f0139994_19312613.jpg


現在、我が家のぬか床は冷蔵庫に鎮座つかまつっておられます(誤用?)。

ぐっと気温が低くなり、頻繁に暖房を使用するようになって室温が上がったせいか、ぬか床の発酵が思ったよりも進んで酸味が強くなってきました。そこで、炒りぬかを加えたり、卵の殻を加えたりして調整しながら、冷蔵庫でゆっくりと漬ける方法に変更しました。

最近は2、3日に1度の割合でぬか床をかき混ぜ、野菜の漬け替えをしています。

写真は数種類の二十日大根を2日間ほど漬けたもの。

ぽりぽりと頂いています。美味しい!
(しかし、ぬか漬け始めてからご飯の消費量がうなぎのぼりです...(泣))
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-31 19:40

秋のプチ・ヴァカンス中

「Toussaint(トゥッサン)のヴァカンス」と、呼ぶらしいのですが、フランスは秋のプチ・ヴァカンス中。妻が通うフランス語講座も11月7日までお休みです。

11月1日がToussaintという祝日(全ての聖人を祝うキリスト教の記念日)。

翌11月2日が死者の日。

で、前日10月31日は、元々「ハロウ・イブ(Hallow Eve)」としてケルトの風習でToussaintの前日を祝っていたものが英米に渡ってハロウィンになったそうです。

亡くなった人々を祝うということで、日本でいうと、お彼岸かお盆のような感覚の連休だそうです。小学校などもヴァカンスに入っているので、子供にあわせて休暇をとり、旅行に出かける人も多いとか。

ところが現在、先日の鉄道・バスに続いて、エールフランスのCAさん達がストライキ中...。ヴァカンス時期を狙って実施されているようです、。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-31 19:29 | 日々の雑記

サマータイム終了

f0139994_20515465.jpg
10月28日(日)、サマータイムが終了しました。

冬の間、日本との時差は8時間になります。

※具体的に、こちらでは...
28日(日)午前3時00分に、時計を1時間戻して午前2時00分にします。
つまり昨夜は1時間多くなった、ということですね。
(もちろん、サマータイムに入るときに1時間少なくなる訳ですが...)


サマータイム制の導入は1975年(オイルショックの頃)から、省エネを目的としてスタートしたそうです。夏の間、日照時間にあわせて時刻を移動させることで、エネルギーは確実にセーブされている、と、政府は発表しているようです。しかし、この時期までサマータイム制を実施することで、10月の日照時間と時刻のズレが大きく、朝が冷え込む為、暖房費がかかるのであまり意味がないとする環境団体の訴えもあるとか...。

う~ん、。いいのか悪いのか...。

これから、ますます日照時間は短くなり、暗くて寒~い冬がやってきます。

ですが...
冬ならではの、生牡蠣、ジビエ、ヴァンショー(ホットワイン)、ショコラetc...美味しい楽しみもいっぱいです!

写真:家から徒歩15分ほどのところにあるマレ(沼地)
    水面に紅葉した木々とその木に寄生する宿り木が映っていました
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-28 21:08 | 日々の雑記

オムライス&このごろのこと

f0139994_6433850.jpg


夫謹製、ふわふわ卵のオムライス!

我が家にはまだフライパンが無いのですが、片手鍋で作ってました。さすが。

ちょっとぶれてますが美味しそうな写真だったので、UP。

実際、と~っても美味しかったです!

 * * *

※ストは一応終息し、RERのダイヤもほぼ通常通りとなりました。
最寄りの路線は"まだ4本に3本ほどの運行状況"と駅に貼り出されていますが、火曜日にはいつもと変わらない時間の電車でパリの学校まで通学することができました。11月に再度ストがあるとの噂が気がかりです。

※先日、ついに車上荒しに遭ってしまいました。
幸い、盗られた物は何もなく、後部座席の小さい窓を一枚割られただけですみました。ポータブルタイプのカーナビを使用しているのですが、本体は取り外していたものの、接続ケーブルが外から見えていたので、狙われてしまったようです(カーナビ、車内に置き忘れられた携帯電話が一番狙われやすく、危なっかしい地域だとカーオーディオを掘り出して持っていかれるとか、)

私達が住んでいる地域はとても静かな住宅街なのですが、プロの窃盗団のようなものが駐車場を狙って来ることもあるようです。駅前の駐車場にも割ガラスが散乱していました...。

警察への届出、車の修理・保険の手配もすませ、駐車する場所も以前の場所よりも人通りの多いところに既に変更しています。

※気温
快晴が続いていますが、ますます気温が下がり寒くなってきました。街行く人々もコートにマフラーという姿です。予想最低気温1度、最高気温10度。といったところ。冬や~。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-24 07:06 | 日々の雑記

48時間?

19日(金)
結局、今日も最寄りの路線の鉄道は動かず、学校へ行くことができませんでした。

一部では18、19日の48時間ストライキとも報道されているようですが、すんなり終わるのでしょうか...?週末には解消して、月曜日には通常ダイヤで運行されるといいのですが...。

※ちなみに...
最寄り駅から2つ北の「Corbeil Essonne」駅からパリの「Gare de Lyon」駅間は、ほとんどゼロに近いものの運行はされていたようです。「Corbeil Essonne」から南は全くの不通。駅に様子を見に行ったのですが、人が全く居らず、窓口もしっかりと閉まっていました。

RERはパリ市内中心部から距離ごとにZoneが設定されているのですが、私達の住むエリアは最果てのZone6にあたります(「Corbeil Essonne」から南)。スト決行にあたって、5まではたまに運行するけれど、6はばっさりと不通。ということでしょうか...。ただでさえ1時間/1本なのに厳しいです、。

妻用の車が必要!?
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-20 05:26 | 日々の雑記

Greve ~ストライキ~

18日(木)
本日はフランス全土の国鉄ならびにパリ市内の公共交通機関(Metro・Bus・Tramway)がストライキ(greve)を決行しています。
フランス内の主要都市を結ぶTGVは全700本のダイヤのうち46本だけ運行。パリ市内、無人運転のMetro14番線は普通運行。その他路線は15%程度もしくはほとんど0(ゼロ)という状況。我が家の最寄りのRER・D線もホームページ上ではほぼ0運行と告知されています。

かなり以前から今回のストの日程は発表されていたので、妻が通うフランス語の授業は予め休講と発表されていました(私のクラスは11月に振替授業)。RERはほとんど動いていないようなので、あえて駅まで様子を見に行くこともしていないのですが、心配なのは、明日以降きちんと運行されるのかどうか、ということ。

95年のストの際は3週間に渡ってフランス全土で交通機関がマヒしたとか...。
そんなことになったら妻は全く学校に行けなくなってしまいます、。

アナウンスされているホームページを見ても
「19日金曜日も混乱は続くでしょう...」なんて書いてあるだけで詳細不明。
明日は早めに駅員さんに様子を聴きに行ったほうがよさそうです。

同日、サルコジ大統領とセシリア夫人の協議離婚が正式に発表されたようですが「リリース日を計算して話題をそむけようとしてるんちゃうん?」なんて考えてしまいます。

早く労使交渉を終わらせて通常運行させてほしいものです。
(※今回の場合、労使交渉といえるのかは不明、政府の年金制度改革に対するストライキだそうです...どこの国も年金の財源は真っ赤ということですね。)
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-19 02:05 | 日々の雑記

ぬか漬け・2週間目

f0139994_5591376.jpg


〔塩むすびと自家製キュウリの漬け物〕

毎日せっせとかきまぜて、捨て漬けを続けてきた我が家のぬか床ですが、2週間経ってかなり"ぬかみそ"らしくなってきました。

先日、初心者向けと言われている「きゅうり」を漬けてみました(こちらで普通に売られているきゅうりはとても大きいので、ミニサイズのものを買い求めて漬けました。)。

今日のお昼に少しドキドキしながら写真(↑)のように塩むすびと一緒に食べてみました。
感想は...

これがなかなか美味しかったです!

現在、第2弾として「ナス」を漬けています。実は、第1.5弾として「パプリカ(大きな赤いピーマン)」を漬けてみたのですが...これはイマイチでした、。

また、ご報告します!
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-17 06:06

Cite de l'architecture et du patrimoine ( 建築・遺産博物館 )

14日(日)快晴
9月にオープンした「建築・遺産博物館(Cite de l'architecture et du patrimoine)」へ行ってきました(妻のみ)。

お昼前に夫の出勤を見送り、正午頃のRERでパリへ出発。博物館には13時過ぎに到着。トロカデロ広場(エッフェル塔が真正面にで~んと見られることで有名な観光スポット)にあるシャイヨ宮の一部がこの博物館になっています。

1階では中世~18世紀くらいまでのフランス各地の建物の実物大(!)模型が展示されています。昔、実物からとった型をつかって模型が作られているそうなのですが、模型と聞かなければ実物が移設されているとしか思えないほどの精巧さでした。

年代を追って展示されているので「西洋建築様式史」のお勉強ができます。

↓このような模型がたくさん展示されています。
f0139994_4224493.jpg


柱の細かいレリーフまでじっくり見ることができます。f0139994_4231429.jpg


撮影禁止の表示がなかったので、フラッシュはたかず、あちこち撮影していたのですが、
この↓おっちゃんを撮ったところでセキュリティの人に「写真ダメです」って、止められました...。
f0139994_4235059.jpg



展示室の窓からはエッフェル塔がばっちり見えます。
f0139994_4253544.jpg



2階には、パリ市内に実在するアパルトマン、ポンピドゥーセンター、オペラガルニエ、アラブ世界研究所、最近話題のシトロエンのショウルームなどなど...19世紀以降、近現代の建築の模型や関連資料がこれまたたくさん展示されていました。
さらに、コルビジェの「UNITE D'HABITATION」の実物大模型があり、これには実際に入ってみることもできました。なかなか見ごたえがあり、非常に面白かったです!(弟Mくん、うらやましいですか...?)

じっくりと見学した後、博物館内のカフェでコーヒーを飲んで休憩。ほっと一息つきながら何気なく入り口の方向を見てみると、博物館の外まではみ出すほどの入場待ちの長蛇の列!!早い目に出掛けて正解でした。

カラりとした良いお天気だったパリ市内。自転車がわんさか走ってました。
(バス車窓から撮影)そういえばセーヌ河岸で水着になってる人の姿も、10月ですが、。
f0139994_4271037.jpg



博物館からの帰りに古本市をちらっと冷やかしてきました。読めないので買えない...
f0139994_4263564.jpg



今回訪れた「建築・遺産博物館」、パリに旅行で来られる予定などがあればエッフェル塔と併せて見学されることをおすすめします。
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-15 04:50 | 美術館・博物館・展覧会

ほぼ日手帳

先日、日本から旅行で来られていた夫の高校時代のお友達さんに、「ほぼ日手帳」を2人分買ってきていただきました!
(わざわざロフトまで買いに行ってもらって、しかも荷物になるのにこちらまで持ってきていただいて...本当にかたじけない、ありがとうございます!!)

夫は紺とシルバーのツートンカラー。
f0139994_22142194.jpg


妻は濃い目のピンク色。
f0139994_22145177.jpg


はやく使いたいね~、なんて言いながら、早速お気に入りのお店の情報などを書き込んでいます。年末が待ち遠しい!
[PR]



by NCshimo555 | 2007-10-13 18:55 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧