はらぺこ夫婦の部屋

<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧




今週末から...

ここ数日、強い風が吹いて晴れ間がさしたり雨が強く降ったり...
とても不安定なお天気が続いているのですが
気温はぐんぐん上がって、なんと日中は10℃を越えるようになりました。

すっかり春が近づいているような気分でいるのですが、
「いやいや、あと何回かはずどーんと気温が下がるはず」と
まだ2月末だということを忘れないように気を引き締めるようにしています。

さて、今週末からいよいよ
Salon International de l'Agriculture(国際農業見本市)』が
Paris、ポルト・ド・ヴェルサイユで開催されます。
shimo家で毎年とても楽しみにしているイベントの一つです。

※一昨年の記事はこちら⇒Salon International de l'Agriculture

f0139994_820024.jpg
今年のマスコットガール?Aïda(アイーダ)ちゃん4歳。
今日、Paris市内でお披露目されたとニュースで取り上げられていました。

去年は妻は日本に帰国中で行かれず、夫が単独参戦でしたが、
今年は2人揃って行く予定です。

とにかく会場が広大なので、歩きやすい服装で
買った食材を持ち運びやすいようにトートバッグを持参して...
と、今から入念に計画しています。

報告を楽しみにしていてくださいね。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-26 08:24 | 日々の雑記

キャロブパウダー Poudre de caroube

カリフォルニア在住のMさんのページで、とてもおいしそうだったので
ブログの記事を参考にさせてもらって“キャロブケーキ”にチャレンジしました。
f0139994_5214122.jpg
21cm型1台分の分量ですが、今回はマフィン型で焼いてみました。
(自己流で栗をのせて焼きました。ちょうど期限がきれるところだったので...)

材料は、粉(全粒粉を使いました)・キャロブパウダー・ベーキングパウダー
・クルミ(カシューナッツと半々にしました)・お豆腐・リンゴジュース
・菜種油・メープルシロップ

BIOのメープルシロップは、なかなかにお値段のはるものなので
分量の半分にして、ハチミツとブラウンシュガーを足しました。
本来は「バターも卵もお砂糖も使わないケーキ」なのでお砂糖は×ですけれど。

焼き上がりは、バターを使ったケーキとはまた違った、
粉のこうばしく焼ける香りが広がります。パンを焼いているような雰囲気。
食感は少しもちもち、ほんのりした甘味で優しい味。
お腹にもつかえないケーキでぱくぱく食べられます。

夫の反応が実はちょっと心配だったのですが、
なかなかどうして、かなりお気に入りの様子です。

食べごたえ感を増やしたければナッツを増やしたり
好みでレーズンなど、ドライフルーツを加えてもいいのかな?と、思いました。

キャロブパウダーは豆の粉なのだそうです。
ココアの代用品としてよく使われるのだとか。
f0139994_5221954.jpg
手元にあるベジタリアンやマクロビオティックの料理本を開いてみると
なるほどたしかに載っていました。
料理本、すみずみまで読んでいないのがバレバレですね、。

“カフェインが含まれておらず、カルシウムや鉄分、食物繊維等を豊富に含む”のだそうです。
そのものにアレルギー反応をおこす人もあるとかで万能ではないのかもしれませんが、
何かとチョコレートやコーヒーの消費量が増えがちなshimo家では
活躍してくれるのではないかと、ちょっと期待を寄せています。

この↑キャロブパウダーは近くのBIOスーパーで、250gで2€77でした。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-21 05:47 | はらぺこ

"Désolé"- ESPOIR POUR HAÏTI



フランスのアーティスト達による震災地ハイチのための曲が現在いくつか流れています。
そのうちの1曲。Christophe maéも出ています。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-20 07:29 | 音楽・CD

Les Enfoirés - Si l'on s'aimait si


Les Enfoirés、2010年のシングル曲、クリップを発見しました!
毎年、有名な曲のカバーで歌詞をRestoの内容に変えたものがリリースされてます。
今年はKISSの曲ですね。

*2009年のシングルについての記事はこちら⇒Ici Les Enfoirés
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-20 07:19 | 音楽・CD

ガトーショコラ gâteau au chocolat

f0139994_1726396.jpg
14日のバレンタインデーに焼いたガトーショコラ。
家中のチョコレートを一掃するかのようなルセット(ほとんどチョコレート!)で
まるで「このケーキがなくなったらダイエット....」と、いう
決意表明のような存在になってしまいました。

マフィン型で焼いた写真の小さいケーキが2つに
20cmくらいのハート型で焼いた大きなケーキが1つ。

月・火と身体を動かすお仕事だった夫がせっせと食べてくれました。

参考にしたのは、大森由紀子さんの「パリジェンヌがつくるお菓子とデザート」から、
“ソフィー・ゲスキエールさんのガトー・ショコラ
  マリヨンおばさん風
 (gâtequ au chocolat de tante Marion)”

こちらの料理関係のテレビ番組を見ていると、
チョコレートを扱うときに湯煎せず、お鍋に直接チョコレートとお水を入れて
直火にかける人の多さに毎回驚くのですが
この↑ルセットもお水を足して直火にかけるもの。

学校では「チョコレートには絶対に水分を入れるな!湯気も厳禁!!」
と、習ったので、お水を加えることには抵抗があったのですが
実際に作ってみると、めっちゃめちゃ簡単で
しかもきれいにチョコレートが溶けたのでびっくりしました。

~リッチなお菓子は、たまーに食べるからご馳走でおいしいのだ~
と、いうことを肝に銘じておかなくちゃ...。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-17 17:45 | はらぺこ

クレープ la crêpe

最近shimo家で登場回数の多い、デザート用クレープのレシピです。

小麦粉 70g
砂糖  15g
牛乳  200ml
卵   1個
無塩バター 20g
塩   ひとつまみ

小麦粉はType45のもの、砂糖は製菓用グラニュー糖、
牛乳はentier、バターはisgnyのbeurre cruを使用しています。
f0139994_17364098.jpg
IsignyのBeurre cru de Normandie・doux
250gで2ユーロちょっと。
ほかに比べて日持ちはしないのですが、夫がこのバターの風味が好きで
買い出しの度に欠かさず購入しています。

バターは溶かしバターとして使います。
この季節、田舎にある我が家はとても冷えるので
(アパートですが中央暖房ではありません!)
牛乳もすこーしだけ温めると上手にできるように思います。

生地をあわせたら数時間~一晩冷蔵庫で寝かせてできあがり。

フランスの一般的なルセットよりも液体(牛乳)の分量が
少し多い目ではないかな?と、思います。

ニュテラやコンフィチュールももちろんですが、
シンプルにvergeoise(ベルジョワーズ:北フランス産の精製していない甜菜糖)を
パラパラとふりかけていただくのが近頃のお気に入りです。

お試しあれ。
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-14 17:54 | はらぺこ

gingembre ショウガスイーツの本

f0139994_23364250.jpg
gingembre, sucré&épicé en 80 façons
著:Alice Hart 写真:Yuki Sugiura 編:Marabout

ELLE a tableにupされている、フォトグラファー杉浦由紀さんのブログで知り、
書店に行く機会ごとに探していた↑この本。
先日、旅行中のMさん達とご一緒したパリのあるお店
ついに見つけることができました!

もちろん、Amazonなどで購入することもできるのですが
手に取って、中身を見て確かめたかったのです...。

定番のパン・デピスやジンジャーエール、ケークやブラウニーなど
たくさんのレシピが掲載されていて、誌面の雰囲気もとてもいい感じです。
中でもショウガ入りのサブレ生地に興味深々。
妻一人の読解力では細かい部分に不安があるので
夫に相談して、近々挑戦してみようと思っています。

ショウガ(仏語でgimgembre:ジャンジャンブルといいます)といえば、
つい最近、とある方に教えていただいたオペラ界隈の新しい韓国系スーパーで
新鮮できれいなショウガを見つけたところなんです。

我が家の近くの生鮮スーパーや大手のスーパーでもショウガの取り扱いはありますが
アフリカからやってきたものが多く、いつも少し乾燥気味だったり
カビがつきはじめているものがあったりするのです...。

前述の韓国系スーパー(Kマートだったかな?)のショウガは新鮮で安い!
パリ在住のみなさん、日本米も安く、薄切りのお肉やボイル蛸の取り扱いもありました。
あのお店はおすすめですよ~。

ほぼ日でもショウガについての特集ページがありましたが、
ショウガが「温める」食材として注目されているようですね。
ただ、以前に妻が何か(マクロビオティックか漢方か...?忘れちゃいました、)の本で
読んだ覚えでは、スパイス類を取りすぎるのは逆に身体によくなかったのではないかな?と...。

妻は胃腸の調子を悪くすることが多い体質だと思うので、
この「ショウガの温め効果」についても頼りすぎずに
ショウガ+お醤油、ショウガ+甘味、など、食欲をそそる風味を
上手に日常の食事に取り入れられたらいいな、と、思います。

[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-14 00:03 | 書籍・雑誌

厄開け

あーっという間に2月になり、しかも
既に1週間経ってしまいました、。

節分の日は太巻きを用意する時間がなかったのですが(←言い訳、)
2月2日のchandeleurというカトリックの祝日にちなんで
クレープをせっせと焼き、お砂糖やニュテラを挟んでむしゃむしゃといただきました。
しっとりと美味しいデザート用クレープ生地のルセットを見つけたので
しばらく我が家のクレープブーム(?)は続きそうです。

さて、今年の節分で妻は厄開け。

ここ数年は「待つ」ことが多かったのですが
これから先は少し違う流れになるのでしょうか?

今受けている仏語の講習はあと1か月ほどで終了します。
その後はどうなるのか?今から楽しみです。


1月後半に2週続けて行ってしまった、いつものお店の美味しいワイン。
f0139994_23411927.jpg
大阪からパリに来られた夫の先輩Mさんとご一緒してきました。ごちそうさまでした~♪
[PR]



by NCshimo555 | 2010-02-07 23:53 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧