はらぺこ夫婦の部屋

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧




sécheresse  乾燥・日照り

f0139994_15304124.jpg
毎日毎日快晴が続いて最高気温も25度近くまで上がり
夏のような気持ちのいいお天気!....なのですが、
観測史上何番目かの「sécheresse /乾燥・日照り」状態なのだそうです。

こちらには「4月に衣替えをしてはいけない、5月まで待つこと」と、いうような
諺があると以前教えてもらったことがあるのですが(詳しくは忘れてしまいました、)
通常、4月は雨がよく降る変わりやすい気候のはず。

ところが、今年はピクニック予定日の予報を気にしなくてもいいくらい
ず~っと晴れで、乾燥した気候が続いています。
本来なら少しずつずれて開花する、藤の花やリラ(ライラック)もあっというまに満開を過ぎ、
ものすごい量のマロニエやポプラの綿毛があちこちを舞っています。

今年に入って、1月・2月・3月と、ずっと降水量が少ない(-30~40%)状態が続いていて
このままいくと水不足が深刻な問題になってしまいそうだということです。

既に私たちが住むエリアのcéréale農家さんには影響が出ていて、
麦などは通常よりも成育が遅く、心配されているようです。

極度に乾燥した空気と、何かよくわかりませんがいろいろ飛んでいる花粉や綿毛で
アレルギー持ちの妻だけでなく、夫まで、鼻やノドの調子がイマイチだと訴えています。

気持ちの良いお天気は嬉しいのですが、「異常」が続くのは気になります...
[PR]



by NCshimo555 | 2011-04-21 15:45 | 日々の雑記

林檎の花

f0139994_153693.jpg
アプリコット、サクランボウ、プラム類の花が終わって
今は林檎の木がたくさん花をつけています。

サクラやプラムの類とは花のつきかたが違いますよね。

ミツバチたちがこの林檎の花の周りでせっせと働いていました。
そうそう、働きバチはすべて「メス」だって、ご存知でしたか?
(妻は昨年に日本からのお客様を養蜂所に案内した際に知りました...)
[PR]



by NCshimo555 | 2011-04-16 15:46 | 日々の雑記

Calogero 「Prendre racine」


以前にも“妻がひそかに好きな歌手”としてUPしたことのあるCalogero(カロジェロ)。
先日、近隣の町で開かれたLiveに行ってきました。

小さな小さな郊外の町のホールで開かれる有名歌手のLive。
チケットはすぐに売り切れてしまったそうなのですが
地元の知人に夫がチケットの手配をお願いしていたらしく、
妻の誕生日のお祝いにとプレゼントしてくれました。

当日近くになっても音楽を聞きに行くという気分になれず、断ろうとも考えたのですが
赤ちゃんが産まれたらなかなか音楽を聞きに行くこともできなくなるし...
家からこんなに近い町に、気に入った歌手が来ることなんてそうないし...
と、自分の心にいろいろと言い聞かせて出かけてきました。
(海外住まいの人は呑気だなぁ...と、言われてしまっても仕方が無いと思っています、)

Liveの内容は、舞台上にはCalogeroがたった1人。
ギター、ピアノとPCの打ち込みを使って演奏するというものでした。
数時間のLive、迷いながらでしたが行って本当によかったと思いました。

前から数列目というとてもいい席をとってもらっていたので
予想よりも大きな音が体中に響いてちょっとびっくりでしたが、
お腹の赤ちゃんもときどき「ぽこぽこ」と動いていたので
Calogeroの曲や声を気に入ってご機嫌でいたのかな?と、思ってます。

Liveの中で特に気に入った曲が、↑の「Prendre racine」でした。
アンコールでは以前の記事(⇒ )でupした「 C'est d'ici que je vous ecris」と
「C'est Dit」を歌ってくれました。

歌詞はこちら...
[PR]



by NCshimo555 | 2011-04-14 17:16 | 音楽・CD

お花見 le pique-nique sous la cerisier

f0139994_175374.jpg
10日(日)、朝から快晴で初夏のように気温もぐんぐん上がった気持ちのよいこの日、
お料理関係の仕事をされている方を中心としたグループからお声をかけてもらい
パリ郊外のParc de seauxへお花見に行ってきました。

Parc de seauxには桜の木(品種はわかりませんが...)がたくさん植樹されており、
この季節はたくさんの日本人がお花見に集まります。
もちろん日本人以外も多くの人がピクニックに訪れる大きな公園です。

「白い桜」と「ピンクの桜」と呼ばれるエリアがあるのですが
私たちがお花見したのは「白い桜」のエリア。
もう満開をすぎ、風が吹くと花びらがチラチラと舞っていました。

夫は今月がお誕生日月ということで、他にお誕生日が近いKさん、Tさん同様に
サダハルアオキの素敵なケーキに、ろうそくの「フ~ッ」付きでお祝いしてもらい
さらに、プレゼントまで頂いていました。夫も「まさかプレゼントまで...」と、びっくり!

夫は夕方からお仕事だったので、その後慌てて失礼してしまったのですが
「ゆっくりお礼も言わずにバタバタして、ケーキもお持ち帰りで頂いてしまって、
 集まりへの参加も毎回ではないのに..こんなにしてもらって本当にありがとうございます」
と、ここで改めて夫からみなさんへ感謝の言葉です。

当日の夫は仕事と移動で時間がなかったのですが、
今朝、頂いたプレゼントを「今日の休憩時間中にじっくり見るんだ~」
と、嬉しそうに大事そうに小脇にかかえて出勤していきました。

気持ちいいお天気の中、桜の下でおいしいものをたくさんいただきながら
いろんな方とお話しできてとても楽しかったです。みなさんありがとうございました!
[PR]



by NCshimo555 | 2011-04-11 17:36 | 日々の雑記

春の風景

f0139994_16371922.jpg
家から車で少し行くと、もうこんな風景。
菜種油用の一面の菜の花畑。
もうしばらくしたら、花粉でむせかえるほど一面が濃い真っ黄色になります。

f0139994_16374798.jpg
春といえば...Morille・モリーユ茸の季節。
これはブロンドタイプ。なめくじにちょっとかじられちゃっています...。
モリーユは毎年場所を変えて生えるそうで、見つけるのが難しく
親しい人同士でもあまり見つけた場所を教えたがらないキノコなのだそうです。

 * *

↓苦手な方、ごめんなさい...
f0139994_1638917.jpg
突然ですが、鶏レバーの生姜煮。
近くの生鮮食料品店でとてもきれいなレバーが手に入る(しかも安い!)ので
まとめて生姜煮にして、パクパクと食べています。
産婦人科の先生から、「念のためにだしておくね。」と、鉄分とビタミン類の栄養剤を処方されているのですが、栄養素はできるだけ食品から。と、思うので、普段よりはそれなりに(!?)気を付けて食事を採るようにしています。

(日本ではさほどうるさくないと思うのですが)こちらでは「妊婦が食べてはいけないもの」が多くて...外食で選べるものもかなり制限されてしまうのです、それがちょっと悲しい...。また別の記事でフランスでの妊娠生活についてもUPしてみようと思っています。
[PR]



by NCshimo555 | 2011-04-06 16:58 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧