はらぺこ夫婦の部屋

Merci!

f0139994_1541932.jpg
先日お呼ばれでお邪魔してきた夫の同僚君のご実家、 C家でのお昼ご飯。
“バーベキュー”だと聞いていたので、「モクモク煙にまみれながら、陽に当たりながら...」と想像して、ばっちり日焼け止めを塗った体制でお邪魔したのですが
とても大きくてしっかりしたテントの下、こんなに素敵なテーブルセッティングで迎えてくださってびっくり&大感激!

お食事もアペリティフから前菜、メインのお肉、デザートまで手の込んだものが用意されていて、気持ちのいい空気の中、ご馳走をゆっくりと頂きながら夕方まで過ごしてきました。

この日は5月1日(日)Fête du Travail/メーデー。
労働者の日とどういう関係があるのかはわからないのですが
こちらでは『すずらん(Le muguet )』を贈り合う風習があり、
お土産にちゃっかりとすずらんのお花まで頂いて帰ってしまいました。

C家のみなさん、どうもありがとうございました!
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-05-09 15:54 | 日々の雑記

楽しい時間

f0139994_1621728.jpg

4月の後半Pâques(パック/復活祭・イースター)の連休から5月頭にかけて
・我が家までお友達に来てもらって、一緒に出掛けたり...
・Paris市内でお茶したりお食事したり...
・夫の同僚君のご実家にお邪魔したり...
と、お天気にも恵まれてとても楽しい時間を過ごしました。

写真は我が家のお隣の県にある(家からは車で30分ほど)
『Château du Vaux le Vicomte(ヴォールヴィコント城)』のドームからの眺め。
このお城に行くのは何度目かになるのですが、てっぺんまで上がれるとは知らなかった...。

列車の便の悪い我が家まで、わざわざ来てくれたみなさん、
はるばるここまで来てもらって本当にありがとうございました!

 * *

妻は妊娠8ヶ月目(フランス式では7ヶ月)に入りました。
毎日見る度にお腹が大きくなっていっているような気がします。

2月の末から参加している県主催の妊婦向けアトリエ
(隔週開催・PMIという保健所のような施設で地域担当の助産師さんと、
 テーマに合わせて、保育士さん、精神科のお医者さんなどが講習を行う)に加えて、
今月からは出産予定の病院の助産師さんとの面談や、出産準備講習も始まります。

4月後半、夫が職場からもらってかえってきた今年の一番バラ(?)。
あ、つまり、一番最初に開いたバラの花です。
f0139994_1648337.jpg
5月に入って、今ではもう町中あちこちでバラが満開。

そろそろ出産に向けて必要な物も揃えていかないといけない...ですよね?
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-05-04 16:47 | 日々の雑記

sécheresse  乾燥・日照り

f0139994_15304124.jpg
毎日毎日快晴が続いて最高気温も25度近くまで上がり
夏のような気持ちのいいお天気!....なのですが、
観測史上何番目かの「sécheresse /乾燥・日照り」状態なのだそうです。

こちらには「4月に衣替えをしてはいけない、5月まで待つこと」と、いうような
諺があると以前教えてもらったことがあるのですが(詳しくは忘れてしまいました、)
通常、4月は雨がよく降る変わりやすい気候のはず。

ところが、今年はピクニック予定日の予報を気にしなくてもいいくらい
ず~っと晴れで、乾燥した気候が続いています。
本来なら少しずつずれて開花する、藤の花やリラ(ライラック)もあっというまに満開を過ぎ、
ものすごい量のマロニエやポプラの綿毛があちこちを舞っています。

今年に入って、1月・2月・3月と、ずっと降水量が少ない(-30~40%)状態が続いていて
このままいくと水不足が深刻な問題になってしまいそうだということです。

既に私たちが住むエリアのcéréale農家さんには影響が出ていて、
麦などは通常よりも成育が遅く、心配されているようです。

極度に乾燥した空気と、何かよくわかりませんがいろいろ飛んでいる花粉や綿毛で
アレルギー持ちの妻だけでなく、夫まで、鼻やノドの調子がイマイチだと訴えています。

気持ちの良いお天気は嬉しいのですが、「異常」が続くのは気になります...
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-04-21 15:45 | 日々の雑記

林檎の花

f0139994_153693.jpg
アプリコット、サクランボウ、プラム類の花が終わって
今は林檎の木がたくさん花をつけています。

サクラやプラムの類とは花のつきかたが違いますよね。

ミツバチたちがこの林檎の花の周りでせっせと働いていました。
そうそう、働きバチはすべて「メス」だって、ご存知でしたか?
(妻は昨年に日本からのお客様を養蜂所に案内した際に知りました...)
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-04-16 15:46 | 日々の雑記

Calogero 「Prendre racine」


以前にも“妻がひそかに好きな歌手”としてUPしたことのあるCalogero(カロジェロ)。
先日、近隣の町で開かれたLiveに行ってきました。

小さな小さな郊外の町のホールで開かれる有名歌手のLive。
チケットはすぐに売り切れてしまったそうなのですが
地元の知人に夫がチケットの手配をお願いしていたらしく、
妻の誕生日のお祝いにとプレゼントしてくれました。

当日近くになっても音楽を聞きに行くという気分になれず、断ろうとも考えたのですが
赤ちゃんが産まれたらなかなか音楽を聞きに行くこともできなくなるし...
家からこんなに近い町に、気に入った歌手が来ることなんてそうないし...
と、自分の心にいろいろと言い聞かせて出かけてきました。
(海外住まいの人は呑気だなぁ...と、言われてしまっても仕方が無いと思っています、)

Liveの内容は、舞台上にはCalogeroがたった1人。
ギター、ピアノとPCの打ち込みを使って演奏するというものでした。
数時間のLive、迷いながらでしたが行って本当によかったと思いました。

前から数列目というとてもいい席をとってもらっていたので
予想よりも大きな音が体中に響いてちょっとびっくりでしたが、
お腹の赤ちゃんもときどき「ぽこぽこ」と動いていたので
Calogeroの曲や声を気に入ってご機嫌でいたのかな?と、思ってます。

Liveの中で特に気に入った曲が、↑の「Prendre racine」でした。
アンコールでは以前の記事(⇒ )でupした「 C'est d'ici que je vous ecris」と
「C'est Dit」を歌ってくれました。

歌詞はこちら...
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-04-14 17:16 | 音楽・CD

お花見 le pique-nique sous la cerisier

f0139994_175374.jpg
10日(日)、朝から快晴で初夏のように気温もぐんぐん上がった気持ちのよいこの日、
お料理関係の仕事をされている方を中心としたグループからお声をかけてもらい
パリ郊外のParc de seauxへお花見に行ってきました。

Parc de seauxには桜の木(品種はわかりませんが...)がたくさん植樹されており、
この季節はたくさんの日本人がお花見に集まります。
もちろん日本人以外も多くの人がピクニックに訪れる大きな公園です。

「白い桜」と「ピンクの桜」と呼ばれるエリアがあるのですが
私たちがお花見したのは「白い桜」のエリア。
もう満開をすぎ、風が吹くと花びらがチラチラと舞っていました。

夫は今月がお誕生日月ということで、他にお誕生日が近いKさん、Tさん同様に
サダハルアオキの素敵なケーキに、ろうそくの「フ~ッ」付きでお祝いしてもらい
さらに、プレゼントまで頂いていました。夫も「まさかプレゼントまで...」と、びっくり!

夫は夕方からお仕事だったので、その後慌てて失礼してしまったのですが
「ゆっくりお礼も言わずにバタバタして、ケーキもお持ち帰りで頂いてしまって、
 集まりへの参加も毎回ではないのに..こんなにしてもらって本当にありがとうございます」
と、ここで改めて夫からみなさんへ感謝の言葉です。

当日の夫は仕事と移動で時間がなかったのですが、
今朝、頂いたプレゼントを「今日の休憩時間中にじっくり見るんだ~」
と、嬉しそうに大事そうに小脇にかかえて出勤していきました。

気持ちいいお天気の中、桜の下でおいしいものをたくさんいただきながら
いろんな方とお話しできてとても楽しかったです。みなさんありがとうございました!
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-04-11 17:36 | 日々の雑記

春の風景

f0139994_16371922.jpg
家から車で少し行くと、もうこんな風景。
菜種油用の一面の菜の花畑。
もうしばらくしたら、花粉でむせかえるほど一面が濃い真っ黄色になります。

f0139994_16374798.jpg
春といえば...Morille・モリーユ茸の季節。
これはブロンドタイプ。なめくじにちょっとかじられちゃっています...。
モリーユは毎年場所を変えて生えるそうで、見つけるのが難しく
親しい人同士でもあまり見つけた場所を教えたがらないキノコなのだそうです。

 * *

↓苦手な方、ごめんなさい...
f0139994_1638917.jpg
突然ですが、鶏レバーの生姜煮。
近くの生鮮食料品店でとてもきれいなレバーが手に入る(しかも安い!)ので
まとめて生姜煮にして、パクパクと食べています。
産婦人科の先生から、「念のためにだしておくね。」と、鉄分とビタミン類の栄養剤を処方されているのですが、栄養素はできるだけ食品から。と、思うので、普段よりはそれなりに(!?)気を付けて食事を採るようにしています。

(日本ではさほどうるさくないと思うのですが)こちらでは「妊婦が食べてはいけないもの」が多くて...外食で選べるものもかなり制限されてしまうのです、それがちょっと悲しい...。また別の記事でフランスでの妊娠生活についてもUPしてみようと思っています。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-04-06 16:58 | 日々の雑記

夏時間 l’heure d’été

f0139994_17304771.jpg
こちらは日曜日からサマータイムになりました。
日本との時差は7時間になります。

毎回ここで書いている気もするのですが、
公式には27(日)の2時に時計の針を1時間進めて3時にします。

f0139994_1732101.jpg
日曜日の午後、家から車で30分ほど南に下ったMilly-la-forêtにある
Chapelle Saint-Blaise des Simple」に行きました。
ジャン・コクトーが壁画を書き、自身もそこに眠っている小さなチャペルです。

f0139994_17312257.jpg
以前は春夏以外は見学日が限られていたのですが、“MAISON JEAN COCTEAU”(以前の記事⇒)がオープンしたからでしょうか、見学できる曜日が増え、受付棟も改築中、向かいの畑は駐車場になっていました。

f0139994_1833949.jpg
ハーブ類や草花が植えられたお庭のベンチで一休み。
元々ぽっこりとお腹が出ている妻なのですが、
近頃はさすがに妊婦さんらしい姿になってきました。
ぽこぽこと動く胎動も感じています。

 * *

26日(土)はパリのESPACE JAPONを会場に開かれたお菓子のチャリティー販売会
『LAVO LOVE JAPAN』
へ行ってきました。少額ですが、私達もお菓子を購入。
会場にはたくさんの人が訪れ、行列になっていました。
※追記:BLOGがOpenしたようです⇒

4月3日(日)には、これもパリですが『チャリティバザー』が開かれるそうなので、こちらも
夫の仕事の都合がつけば、ぜひ出かけたいと思っています。

他にもチャリティーディナーや演奏会など、パリを中心にさまざまな支援のための催しが
企画、実行されているようです。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-03-28 17:47 | 日々の雑記

Le printemps 春、ご報告。

f0139994_16545456.jpg
このたびの地震と津波で被災された方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

また被災地で救助・救援・復旧・支援などに従事されている方々に
心から、敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。

不安な日々を過ごされている方々が少しでも早く平穏を取り戻せることを願ってやみません。

ブログの更新を...と、考えていたのですが
あまりにも大きすぎる事を前にして、自分の中に消化することができず、
遠くにいる私達にもリアルタイムに情報が届き、何もできないのに途方にくれて
すっかり落ち込んだりもしていました。

今もまだ気持ちや思いをうまく言葉で表すことはできないでいます。

 * *

ここ数日、こちらは最高気温が17度前後まで上がり、太陽が顔を見せカラっと晴れた
とてもいいお天気が続いています。

外に出ると、足元にはスミレ、ヒナギク、オオイヌノフグリ、タンポポ、などが咲き
視線を上げると、木蓮の花が開き始め、プラムやサクランボウ、桃の花があちこちで
満開になっています。

写真は14日の妻の誕生日に夫が持って帰ってきてくれた(職場で枝をカットして)
アプリコット(杏)の花。

アプリコットは春の気配がすると、他よりも一足早く花をつけ始めるけれど
実が生るのは盛夏になってから。デリケートで収穫が難しい果樹の一つだそうです。

 * *

さて、そのアプリコットが実をつける頃、夏に我が家の家族が一人増える予定です。
実は妻が現在妊娠中で、日本式で6ヶ月(フランス式では5ヶ月)。
だいぶお腹も目立ってきました。

こんなときに...という思いも頭の中を常にぐるぐるとしているのですが
みなさまにご報告まで。

今週末からこちらはサマータイムになります。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-03-23 16:47 | 日々の雑記

Le Festival du Livre Culinaire

週末、パリ19区にある複合施設「104」で開かれていた
Le Festival du Livre Culinaire」という、料理本の見本市に行ってきました。

出版社毎の展示ブースの他に、料理のデモンストレーションのためのスタジオや
いろいろなコーナーが設置されていました。

フランス料理のデモンストレーションスタジオの様子。
f0139994_1640719.jpg
この時は「Ecaille et Plume」という本の著者、Marie Naelさんによる
デモンストレーションが行われていました(ちゃっかり試食もしてきました。)。

f0139994_16403564.jpg
スタジオスペースの壁面に展示されていたのは...

f0139994_16405764.jpg
アラン・パッサール(Alain Passard )氏のコラージュ作品でした。すごくキレイ!
料理のルセットを写真ではなく、コラージュで表現した作品。

f0139994_16411693.jpg
これはレンヌ・クロードというプラムの一種を使ったルセットの構築。
レンヌ・クロードの質感がすごく伝わってくると思いました。

昨年秋頃に発売された『Collages & recettes』という料理本の原画のようです。
(出版社のサイトで本の一部が見られます⇒

会場内を2人でうろうろと何度か見て回り、各自気になる料理本はあったのですが
その場で都度購入していくと恐ろしいことになりそうなので...(汗)
“一旦、家に帰ってよく考えてから本当に欲しいものを後日購入しましょう。”
と、いうことにして帰路につきました。

なかなか面白い見本市でした。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-03-07 17:06 | サロン・見本市
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧