はらぺこ夫婦の部屋

バラ寿司 しめ鯖のせ

f0139994_16215934.jpg
3月3日ひな祭りの夕飯はバラ寿司にしました。

前日に作った煮しめ(お土産に頂いた福岡の干しシイタケ・ニンジン・高野豆腐・昆布)の
具を刻んで寿司飯に混ぜたバラ寿司に、しめ鯖を乗せてチラシ寿司のようにして頂きました。

今週は、最低気温-1℃、最高気温8~10℃くらいの日が続いていて
これは平年より少し低い気温のようです。
さらに冷たい強い風が吹くので、体感気温はぐっと下がると思います。

でも、毎日太陽が出ているし、日照時間がどんどん延びているので
少しずつ春が近づいていることが感じられて、気分はなんとなくのびのび。

厚着しなくても出かけられる本格的な春が待ち遠しいです。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-03-04 16:32 | はらぺこ

La Graine et le mulet  (邦題:クスクス粒の秘密)

f0139994_16202868.jpg
『La Graine et le mulet  (邦題:クスクス粒の秘密)』
監督:Abdellatif Kechiche
製作:2007年

キャスト(役名):
Habib Boufares (Slimane Beiji)
Hafsia Herzi ( Rym)
Faridah Benkhetache ( Karima)
Sabrina Ouazani (Olfa)
Olivier Loustau (José)
Alice Houri (Julia)
Bruno Lochet (Mario)

日曜日の夜、テレビ(France2)で放映されたこの映画を観ました。
南仏の港町に住むチュニジア系の家族のお話です。
タイトルを直訳すると「粒(=クスクスのこと)とボラ(魚)」に、なると思うのですが
チュニジア料理、“魚のクスクス”がお話の中で重要な役割を担っています。

映画の中では家族の集まりやなどのシーンで登場人物達がよ~く喋る喋る...
テレビ放映だったので字幕を付けて観たのですが
字幕がなければ会話の内容を理解するのは難しかっただろうと思います。

上手に表現できないのですが、とてもいい映画でした。

2008年のセザール賞、いくつかの部門で受賞した作品だそうです。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-03-01 16:38 | 映画・DVD

借りぐらしのアリエッティ / Arrietty, le petit monde des chapardeurs

f0139994_16562116.jpg
『借りぐらしのアリエッティ / Arrietty, le petit monde des chapardeurs』

監督:米林宏昌
製作:星野康二
脚本:宮崎駿・丹羽圭子
日本公開:2010年7月
フランス公開:2011年1月

フランスでの公開から7週以上経っていますが
パリ市内でまだV.O.(日本語版・フランス語字幕)が上映されていたので
週末に2人で出かけて観てきました。

言葉を聞き洩らさないように必死で集中しなくてもするっと入ってくるストーリーと
懐かしいような日本の風景などにゆったりと浸ってきました。
主人公達の住処の細かいところに、時折ハッとさせられ嬉しくなったり。

仏題の“chapardeur”という単語、今まで知らなかったのですが
辞書で引くと「こそ泥」と、出てきます。う~ん...
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-02-28 17:09 | 映画・DVD

Calogero 「C'est d'ici que je vous ecris」


妻がひそかに(?)好きな歌手、Calogero(カロジェロ)の
「 C'est d'ici que je vous ecris」です。

2年ほど前によくラジオで流れていた「C'est Dit」と、いう曲に続いて
Jean-Jacques Goldmanの手によるものだそうです。

この曲の、なんというか...言葉の乗せ方がとても気に入っています。

歌詞はこちら...
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-02-21 16:47 | 音楽・CD

アズキ(小豆)のお話し ~Haricot azuki~

f0139994_18401049.jpg
(※mixi上でマイミクさんと少し盛り上がった話題です)

先日、久しぶりに妻が「あんこ」を炊きました。

我が家ではBIOスーパーで手に入る小豆(Haricot azuki・中国産)を使っています。
数か月置きに「あんこ」食べたい症を発症するので、炊いているのですが、
毎回、しっかり煮てもゴリっと硬い食感が残ってしまい、
やわらかくなるまでにかなりの時間がかかります。
「2晩水に浸す・2回煮こぼす・たっぷりのお水で2時間弱」と、
やわらかくするために工夫をしてみるのですが、それでもまだ硬いのです...

日本では、妻父の故郷(丹波地方)産の美味しい小豆が手に入っていたので、
「1晩水に浸す・2回煮こぼす・たっぷりのお水で1時間と少し」と、いう
方法で、ふっくらと美味しい「あんこ」を炊くことができていました。

あ、ちなみに、我が家には圧力鍋はないので、上記いずれもル・クルーゼ使用です。

重曹を加えるにしても、こちらのお水との兼ね合いでどのぐらい加えたらいいのか??
と、考えていたところ、ちょうど、テレビの番組でシェフThierry MARX氏が
「野菜を短時間で柔らかく煮るのに、重曹を加える代わりにガス水を使うといい」
と、紹介しているのを見ました。

そうそう、これに「ピン!」と、きたのです。

Thierry MARX氏の代名詞のように言われることもある「cuisine moléculaire(分子料理)」
には、全くもって、さっぱり食指の動かない妻ですが
ガス水で柔らかく煮る”には、なるほどー!と、大納得してしまいました。

Thierry MARX、ちょっと強面(?)の外観と違ってとても繊細そうで、
テレビ番組で、ひとつひとつ言葉を丁寧に選んで質問に答えているところなど、
とても好感が持てるので嫌いじゃないのです。画面を通しての感想ですけどね。


次に「あんこ」を炊くときや、豆を煮るときにはガス水を使ってみようと思います。


※こちらで「あんこ」を炊く際に使うお砂糖のこと
 “サトウキビ”グループを使う場合は「グラニュー糖+カッソナード」
 “サトウダイコン”グループを使う場合は「精製甜菜糖+ヴェルジョワーズ※」
 (※ヴェルジョワーズ:甜菜を原料にした褐色の砂糖。結晶化させた砂糖を採った後に残る
  シロップを煮て再結晶化させたもの。結晶化防止剤やキャラメルなどが添加されている)

 と、使い分けています。
 寒さ厳しいこの季節は後者のサトウダイコン組です。

※日本で乾燥豆を扱うときと大きく違うと思われるいくつかのこと
 ・空気がかなり乾燥しているので、保存中にかなり乾燥が進んでいる
 ・水が硬い(浄水器を通さない水を沸かすとカルキ分が膜になって浮くくらい)

[PR]



# by NCshimo555 | 2011-02-03 19:16 | はらぺこ

TOP CHEF2011

テレビの話題ばかりですが...
今夜(1月31日・月)20h45から、M6で『TOP CHEF 2011』の放送が始まります。

若手料理人が様々な試練を乗り越えて、頂点、その名も「TOP CHEF」
を目指す。という、料理バラエティー番組です。

この番組もどこかの国の人気リアリティ番組を
フランスの放送局“M6”が焼きなおしているものらしいのですが
昨年2010からスタートしています。

昨シーズンはほぼすべての放送内容を見たと思います。
(「え~」とか「?」とか言いながら、結局全部見た。)

メインの審査員は、
Christian CONSTANT、Thierry MARX、Jean- François PIEGE、
Ghislaine ARABIANと、かなり豪華な顔ぶれ。
あと、コーチ(?)として、M6の番組でおなじみのCyril LIGNACも出てます。

f0139994_16581771.jpg

M6はここ数年大人気の料理番組『Un diner presque parfait
(「ほぼ完ぺきなディナー」:5人の参加者(一般の人)がお互いの家へ
 ディナーに招待し合い、料理・デコレーション・雰囲気に点数をつけ
 1位の人が賞金をもらえるという番組。これも元はどこかの国の番組。)

も放送している局なのですが、こちらの全国大会の優勝者と
TOP CHEF、2つの番組が絡むことなどもあってなかなか面白いです。

昨年の夏に放映されたTF1という局の「Masterchef」は、
「???」なこと(審査方法や演出が...)が多く、すぐに見るのを辞めてしまいました。
(こちらは全国での審査をくぐりぬけた一般の人が挑戦する料理コンクールでした)

今シーズンのTOP CHEFも楽しめるといいなぁ。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-01-31 17:01 | フランスのTV・アニメ

プティルノーさんの...


「Chat Pître」Richard Galliano & Tangaria Quartet

妻が好きなテレビ局、France5(国営放送・2,3,4,5,0と5局あります)の番組
Les escapades de Petitrenaud』のオープニングテーマ曲です。

この番組のホストJean-Luc Petitrenaud(ジャン-リュック・プティルノー)さんが、
フランスの様々な街や地域を巡って、郷土料理や伝統、有名シェフの料理などを
紹介する番組で、毎週日曜日のお昼12時に放送されています。

ちょっとおおげさですが、プティルノーさんのふるまいが、料理や郷土、人に対する
愛がいっぱいな感じで(プティルノーさん、近すぎっ!と、思うこともよくあるけど)
まとまりのない内容でさらっと終わっちゃうこともあるのですが
なんかフランスらしくていいのかな?と思っています。

日曜の12時になると「あ、もうプティルノーさんの時間や!」と
テレビをつけるのが習慣のようになっています。

妻が「このプティルノーさんの曲、なんていう曲やろ?着メロとかにしたいなぁ...」と
番組を観ながらつぶやいたら、夫が検索してみつけてくれました。

Les escapades de Petitrenaud番組サイトへ
※もしかすると海外からは×かもしれませんが、番組のサイトに動画がUPされています。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-01-26 19:12 | 音楽・CD

ありがとうございます(涙)

1月末のパリは展示会シーズン(各メゾンの展示会、大きな見本市などなど)
と、いうこともあって、何組かの知人が現在パリやフランス国内に滞在されています。

先週末にはみなさんからいろいろなお土産を頂いてしまいました。

たーくさんの日本の味や、アジアの国からの珍しいお土産など....
うるうるしてしまうくらい嬉しかったです。
(実際に美味しく頂く際にはたぶん泣きます)

滞在期間中、みっちりスケジュールでお忙しいと思いますが、
問題無く、充実した時間を過ごされますように.....。
(大したことはできませんが、お困りの時などは、またご連絡くださいね。)

みなさん、荷物になってしまうのに、わざわざ本当にありがとうございました!



改めて妻からのお礼のひとことでした。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-01-24 16:29 | 日々の雑記

ガレット・デ・ロワ2011 - la galette des Rois -

ガレット・デ・ロワについて以前の記事はこちら ⇒  

去年あたりから、我が家では自家製ガレットが主流になっているのですが
今年のガレットはこんな感じに焼きあがりました。 
f0139994_595688.jpg


f0139994_5102058.jpg


f0139994_5122840.jpg

みなさんお察しの通り、こんなにキレイな仕上がりになるのは
夫の手によるものだからです。
(妻が作るものは、よくいえば"ざっくり素朴"といった感じ?まぁつまりは"雑"なのです...)

妻の希望でシンプルに焼き上げてもらいました。
クレーム・ダマンドにはバニラなど使用せずシンプルに。
フィユタージュにはエシレバター使用。
粉はTYPE65とTYPE45を混ぜて。
(最近増えてるお菓子屋さんのアンヴェルセって、
 機械のローラーなくても出来るものなんでしょうかねぇ...?)

サクサクと香ばしくバターの香りが活きた、とても美味しいガレットで大満足です。
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-01-10 05:30 | はらぺこ

寒さがすこーし緩みました

12月中旬から年末にかけてヨーロッパ全体が影響を受けた強い寒波については
日本でもたくさん報道されたと聞きました。
新年のごあいさつのメールでも「そちらは寒いようですが...」という言葉を
たくさんの方からいただきました。

年末は、積もり続けた雪がやっと解けたと思ったら...
f0139994_22265918.jpg
凍ってこんなつららになったり、

f0139994_22281167.jpg
(※危ないから絶対にやめなさい!と、強く言い聞かせましたが...)
夫は職場のお堀でスケートしてみたり、

本当に寒い日が続いていました。

が、

昨日の夜から強い暴風雨が続いたと思ったら、今朝の気温はなんと9度!
昼間の最高気温は10度を越えてびっくり。
寒さが緩んでぬるーく感じるお天気になりました。
空模様は曇天でときおり強い風が吹き荒れていますが、少しほっとした気分です。

すぐにまた氷点下の冷え込みが戻ってくると思うと気分も暗ーくなりますが...。
あー、春が待ち遠しい!
[PR]



# by NCshimo555 | 2011-01-06 22:38 | 日々の雑記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧