はらぺこ夫婦の部屋

ノルマンディー地方の旅(2) ル・アーブル(Le Havre)~オンフルール(Honfleur)

エトルタを後にして、次に向かったのはル・アーブルです。

ル・アーブルは、大戦中に連合軍のノルマンディー上陸で焼失し、
戦後に鉄筋コンクリートの建造物で再建された港町。
"2005年、戦後再建された中心部の街並みが「オーギュスト・ペレによって
 再建された都市ル・アーヴル」として世界文化遺産に登録された"
ということだそうです。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


観光案内所でもらった地図を見ながら町中を少し散策したり
市街地のぐるりを車で周ったりした後に、
中心にあるサン=ジョゼフ教会を見学しました。
f0139994_18321382.jpg
鉄筋コンクリートの建物で、八角形の塔が特徴。

中に入ると色とりどりのステンドグラスから光が差し込んでいました。
f0139994_18323321.jpg
碁盤の目のように区画整理された新しいコンクリートの町は
フランスの道に慣れた夫には車の運転がしづらかったらしく
「なんか、この街、走りにくい...」と、始終つぶやいていました。

さて、ル・アーブルの市街地を出て、工場や倉庫の並ぶ港を見ながら
「ノルマンディー橋」を渡ります。
f0139994_18325091.jpg
この橋、しまなみ街道の「多々羅大橋」と姉妹橋なのだそうです。

橋を渡ったところがオンフルール(Honfleur)。
f0139994_18332385.jpg
(あいにくの空模様なのが残念...)

オンフルールはバス-ノルマンディー地方、セーヌ川河口の町。
旧港のぐるりに並ぶ古い建物の景色がきれいで
たくさんの観光客が訪れるところだそうです。
f0139994_18334429.jpg
教会の入り口に古い地図がありました。
f0139994_1834356.jpg
木造の古い建物が並ぶ町の中。
f0139994_18341874.jpg


さて、オンフルールでの私たちのお目当てはここ↓。
f0139994_18345781.jpg
Sa.Qua.Na. 」 ミシュラン:★

フランスでこんなに美味しいお魚料理が食べられるなんて...(涙)
あと、チーズ(ノルマンディー&ラヨールのセレクト)の状態が
めっちゃよかったのも印象的。
2人とも大満足の素敵なお食事でした。

妻が好きな系統ということで夫のセレクト。
f0139994_1835306.jpg
とっても美味しかったです!これは覚えておかなくちゃ。

と、いうことで、初日はここまで。
2日目は以前から行きたかった町へ向かうのです。

つづきます...。
[PR]



by NCshimo555 | 2009-10-13 18:38 | 旅行・おでかけ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

はらぺこ夫婦の部屋?

◆Parisから南へ約50Kmの町での日々を綴った日記です。(詳しくは“プロフィール”をご覧ください。)

◆お気軽にコメントお寄せください。(コメントは承認制です。書き込みからUPまでに時間がかかることがありますのでご了承ください。なお、管理人の判断で内容の如何に関わらず削除することがあります。)
Weather Underground PWS IESSONNE4



◆フランスの情報
tricolor paris
french code
HAYAKOO
Aaaaatchoum
Table à découvert
Simon~Says !
Chocolate&Zucchini
C'est moi qui l'ai fait!

+ + お気に入りサイト + +

ブザンソン便り
くろねこのいちご
えくぼ王子とまんまる王子
来佐手帖
喫茶ジジ
Chez Bonnet

今何時?

ファン

ブログジャンル

画像一覧